マクドナルド一覧

相次ぐ食品異物混入問題 本当に増えているのか?

今年に入って又、日本マクドナルドが異物混入問題で揺れているが、ここ最近、食品メーカーの商品に虫などの異物混入が明らかになる事例が相次いでいる。昨年12月、人気のカップ麺「ペヤングソースやきそば」にゴキブリが混入していたことが、消費者のネット投稿をきっかけに発覚して大きな話題となった。

ペヤング再販売へ! デザイン変更し再発防止策後に!

昨年ゴキブリ混入問題で生産・販売を停止している「ペヤングソースやきそば」が再発売に向け、パッケージをリニューアルすることが検討されているという。ペヤングの製造を行っているまるか食品によると、大幅なデザイン変更は1975年3月の発売開始以来、40年で初めてだといい、今後、複数のデザイン案を社内で検討し、協議するという。