中国大会一覧

浅田真央 休養後のグランプリシリーズ中国大会で優勝!本郷も2位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦となる中国大会で一年間の休養を経て、GPシリーズ復帰戦となる浅田真央が優勝した。前日6日のショートプログラム(SP)で後続に約6点差をつけて迎えたフリーは125.75点で3位だったが、合計197.48点でGPシリーズ15勝目を挙げ、日本選手最多を更新した。

羽生のコーチ オーサー氏 中国大会の強行出場について語る!

GPシリーズ最終戦が終わり、怪我明けの羽生は何とか6番目の出場枠に食い込み、ファイナル進出が決まった。そんな羽生を指導するブライアン・オーサーコーチが1日、新聞取材に応じ、中国大会での羽生の強行出場について語った。中国の選手と激突し、負傷しながらも強行出場した羽生の心情をオーサー氏は以下の様に話し、理解を示した。

GPシリーズ中国大会 羽生練習中に正面衝突で流血し倒れこむも乗り 越えて2位!

GPシリーズ中国大会に出場しているフィギュアスケートの羽生結弦選手。アクシデントは6分間練習中に起こった。中国のエンカン選手と羽生選手が激しく衝突し、相手の右肩に顎が当たった羽生は、リンクに激しく倒れると観客から悲鳴やざわめきがあがった。