樋口新葉一覧

怪我続出!メドベデワ、羽生不在 グランプリファイナル2017

ISUグランプリファイナル2017年、今年は12月7~9日に愛知県名古屋市の日本ガイシホールで行われる。日本からは宇野昌磨、樋口新葉、繰り上げにより宮原知子が出場する。昨季世界女王、ロシアのメドベージェワが怪我の為、欠場、男子も金博洋(中国)が欠場し、繰り上げによりジェーソン・ブラウン(米国)が出場となった。

全日本フィギュア 女子SP首位 本郷! 上位選手の顔ぶれは?

フィギュアスケート全日本選手権は27日、女子のショートプログラムが行われ、本郷理華が自己ベストとなる66.70点を出して首位に立った。 今年の全日本女子は浅田が出場せず、力は横一線、誰が優勝するか読みにくい大会と言われているが、ショートが終わり、上位者の顔ぶれが昨年までとは大きく変わった。

全日本フィギュア エース不在の女子…注目選手『樋口新葉』!?

GPファイナルで羽生結弦選手が優勝し、弾みのついた男子フィギュア。男子は、日本人選手3人がファイナル進出するなど活躍をみせており、次世代を牽引しそうなジュニアの選手も育ってきている。一方、女子はGPファイナル進出選手の6人中4人がロシア、そして年齢的にも15~18才である彼女たちは今後も成長し続けることとは確実だろう。

フィギュアGPファイナル開幕 本郷選手のSPの結果 ジュニア女子の結果は?

アメリカのグレイシー・ゴールド選手の欠場により、繰り上げで選出され日本から唯一の出場となった本郷理華選手がショートプログラムを終えて61,10点で5位発進となった。本郷は、冒頭の3回転トーループの連続ジャンプを綺麗に決め、勢いに乗ったまま演技を終えると、今季目標にしていた60点台獲得し、自身の自己ベストを出した。