男子ショート一覧

GPシリーズNHK杯 羽生結弦男子ショート 自身の世界最高得点を見事更新!

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦となるNHK杯が27日、長野ビッグハットで開幕した。日本からは男子に羽生結弦、無良崇人、田中刑事が出場し、男子のショートプログラムを終えた今日、羽生選手がソチ五輪で出した101.45点という自身の歴代最高得点を更新し、106.33点で首位に立った。

フィギュア全日本・男子ショート 羽生好発進!

表彰台を争う有力選手は、GPファイナルを制し、2季連続2度目の優勝を狙う羽生結弦に、けが明けの高橋大輔、GPファイナル3位の織田信成、GPシリーズ2大会で優勝し、ファイナルで同4位の町田樹、バンクーバー五輪代表の小塚崇彦、昨季世界選手権代表の無良崇人ら、いずれもメダルの可能性を秘めた選手ばかり。