鈴木明子一覧

世界フィギュア 浅田真央、五輪の悔しさ晴らし金メダル!

フィギュアスケートの世界選手権は29日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで最終日、女子フリーの演技が行われた。 ショートプログラム(SP)首位だった浅田真央が138.03点で合計216.69点とし、自身3度目の優勝を飾った。 同選手権3度目の優勝は日本人初となる。

女子フィギュア・浅田真央 演技にメダル以上の感激の声続々!

ソチ五輪フィギュアスケートの女子フリーが2014年2月20日(日本時間21日未明)に行われ、地元ロシアのアデリア・ソトニコワが金メダルを獲得しました。浅田真央選手(23)はメダルは逃したものの、先日のSP16位から6位まで巻き返し、フリーは自己ベストとなる142.71点で、合計点198.22点という結果でした。

フィギュア・ソチ五輪代表決まる 各選手のオリンピックへの思い

ソチ五輪選考の大会でもあった全日本選手権が終わって、オリンピックの派遣選手が発表されました。男子シングルは、羽生結弦、町田樹、高橋大輔、女子シングルは、鈴木明子、浅田真央、村上佳菜子の各3名ずつ、男女とも3枠ずつでは足らないほど、激戦の全日本となりました。

全日本フィギュア 女子は鈴木、村上、浅田が表彰台 五輪代表も発表

フィギュアスケートの全日本選手権は23日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで女子フリーの演技が行われました。ソチ五輪の代表選考になっているこの大会、昨日のショートで首位の浅田から宮原までの差は6点台、どの選手にも表彰台の可能性がある中で迎えたフリーの演技。

フィギュアスケート女子 五輪日本の3枠をめぐる代表の座を争うのは?

今月5日から、福岡でGPファイナルが行われますが、この大会も大切な大会の一つ。女子は浅田選手が出場、オリンピックを占う意味でも是非頑張ってもらいたいです。日本は五輪の枠が男女3枠ずつ、確定なのは、今月行われる全日本選手権での優勝ということになりますが、ここにきて男女とも代表争いが読みにくい状況になってきています。