高梨沙羅

その他

文科省 格下げになったフィギュア女子

文部科学省は、オリンピックでメダル獲得が見込める競技に対し「マルチサポート事業」の支援ランクを発表。平昌オリンピックを睨み見直されたというが、ソチ五輪後に浅田真央が休養したフィギュアスケート女子を、金メダルが期待され、最も力を入れて支援するAランクから、新設した最低のCランクに格下げしたと発表され、話題になっている。
その他

スキージャンプ・高梨選手 なぜメダルに手が届かなかったのか?

金メダル有力候補といわれていたスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅選手。オリンピックで4位に終わってしまいましたが、17歳で日本の期待を背負い、無敵と思われた高梨選手、精神的には大きなプレッシャーだったのかもしれませんね。
その他

スキージャンプ・ソチ五輪代表 高梨沙羅はどんな選手?

1996年10月8日生まれの現在17歳 日本女子スキージャンプ選手。小学校2年生からアルペン用スキーでジャンプをやっていたが、本格的に取り組むようになったのはテレビの映像で山田いずみ(現在のコーチ)、渡瀬あゆみが飛ぶ姿を見て、地元のジャンプ少年団に入ってからだという。
その他

ノルディックスキー ソチ五輪代表9人決まる!最年長の葛西も選出

全日本スキー連盟は7日、ノルディックスキーのジャンプと距離のソチ五輪代表9人を発表しました。今大会から新しく採用されるジャンプ女子では、今季W杯で開幕4連勝を飾った17歳の高梨沙羅(クラレ)をはじめ、伊藤有希(土屋ホーム)が選ばれました。
その他

金メダルねらう高梨沙羅 ワールドカップ5連覇ならず…その理由は?

ノルディックスキーワールドカップ女子の代表、高梨沙羅選手(17)。ソチ五輪の数ある種目の中でも、金メダルに最も近いところにいる選手ではないでしょうか・・・?
タイトルとURLをコピーしました