フィギュアスケート

その他

宇野昌磨 世界初4回転フリップ成功で男子フィギュアの争いは激化か!?

コーセー・チームチャレンジカップは新設されたフィギュアスケートの大陸別団体戦。 アジア、北米、欧州の3大陸に分かれて、競技は男女ショート、ペア・アイスダンス、男子、女子のフリーのそれぞれの順位をポイント化して優勝が争われるというもの。 ...
その他

2015GPファイナル女子 優勝はロシアのメドベジェワ 宮原が2位と健闘!

スペインのバルセロナで行われたGPファイナル。 優勝したのは16歳、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)選手だった。 222.54点という高得点で今シーズンシニアに移行したばかりでいきなり表彰台の頂点に立った。 ロシアは次...
その他

羽生結弦 GPファイナルを制した異次元の演技とは!?

スペインのバルセロナで行われていたGPファイナル。 男子は羽生が12日のフリーで219.48点、合計は330.43点で、ともに自身がNHK杯でマークした世界歴代最高得点(フリー216.07点、合計322.40点)を更新、2位の...
その他

GPファイナル 女子ショートは浅田真央3位発進 課題はルッツ?宮原4位

グランプリ(GP)ファイナル第2日に行われた女子の試合は、女子シングルで史上最多となる5度目の優勝を目指す浅田真央が69.13点で3位で発進した。 冒頭のトリプルアクセルは見事に着氷させたが、2連続ジャンプの2つ目に回転不足の...
その他

グランプリファイナル 羽生 NHK杯からわずか2週間で歴代最高更新!

スペインのバルセロナで開幕したグランプリファイナル。 グランプリシリーズの結果をポイント化し、上位6名だけが出場できる頂上決戦。 日本からは男子シングルに羽生結弦、宇野昌麿、村上大介の3選手、そして女子シングルは今シーズン復...
その他

浅田真央 休養後のグランプリシリーズ中国大会で優勝!本郷も2位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦となる中国大会で一年間の休養を経て、GPシリーズ復帰戦となる浅田真央が優勝した。 前日6日のショートプログラム(SP)で後続に約6点差をつけて迎えたフリーは125.75点で3位だったが、...
その他

GPシリーズカナダ大会 羽生 巻き返しで2位に!チャンが優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダ最終日は10月31日、カナダ・レスブリッジで行われ、男子はショートプログラム(SP)で6位と出遅れた羽生結弦がフリーで186.29をマークし、合計259.54点で2位となっ...
その他

GPシリーズカナダ大会 羽生SPまさかの6位スタートで波乱!

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ第1日は30日、カナダのレスブリッジでショートプログラム(SP)が行われた。 日本からは羽生結弦他、村上大介、川原星が出場、休養明けのパトリック・チャンとの対...
その他

2015フィギュアグランプリシリーズ開幕!今年の注目選手は?

いよいよ始まったフィギュアスケートのグランプリシリーズ。 初戦となるアメリカ大会には日本からはGPシリーズ初参戦となる宇野昌磨、無良崇人の2選手、女子は宮原知子、今井遥、中塩美悠の3選手が出場した。 海外の主な出場選手は、男...
その他

フィギュア羽生 今季初戦はオータム・クラシック 今季のショート、フリーの曲は?次の試合は?

いよいよフィギュアスケートのシーズンが始まる。 先日、休養明けとなるジャパンオープンで、見事トリプルアクセルの成功とともに復帰した浅田真央の記憶も新しい所だが、男子の羽生結弦選手もいよいよ始動する。 羽生の初戦と...
その他

浅田真央 553日ぶりの舞台「ジャパンオープン」で3アクセル決め復活!

日本、北米、欧州によるフリー演技のチーム対抗戦が行われた「フィギュアスケート・ジャパンオープン」(3日、さいたまスーパーアリーナ)で、一年間の休養を経て、553日ぶりの復帰戦となった浅田真央選手。 2季ぶりの試合で見せた演技は...
その他

フィギュア浅田真央 復帰戦は?

昨シーズン一年間の休養後、復帰を表明した浅田真央選手の復帰戦が、国際大会のジャパンオープンになると決まった。 5月中旬に行われた復帰宣言時には浅田自身も、佐藤コーチもまだ未定としていたが、今週木曜日、復帰戦とその後...
タイトルとURLをコピーしました