サザエさん波平役 永井さんの後任の推測…人気アニメの声優の高齢化!

      2017/10/19

先日、声優としての生涯を貫き、82歳でお亡くなりになったサザエさんの波平役の永井一郎さん。
他にも多くの声をつとめていた永井さんでしたが、「サザエさん」は放送開始の昭和44年から40年以上という長きにわたり、磯野家の大黒柱である波平さん役で、お茶の間を楽しませてくれた永井さんの代表作でもありますね。
心からご冥福をお祈りします。

 

 

アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!

実際に作品の中の声を担当する声優さんですが、その声によってキャラクターに命を吹き込んでいるともいえる重要な役どころですね。

 

声優さんに声を吹き込まれたキャラクターは、年月とともにその声も重要な要素の一つとして、人々に愛され、皆の印象にも残る存在。

 

お亡くなりになった永井さんの声を聴けば、「波平さん」をすぐに頭に思い描くことができる様に、長年聴いていると「その声」がもう当たり前になってしまい、違う声だと違和感を感じることさえありますね。

 

かつて、ルパン3世のルパン役の声優さんだった山田康雄さんがお亡くなりになった後にルパンの声を務めたのが、ものまねタレントの栗田貫一さんでしたが、この二人の出会いは、山田康雄が声を務めていたルパン三世の声色で自宅の留守番電話を吹き込んだところ、そのルパン役の山田自身が電話をしてきて本物のルパンの声で用件を吹き込んでいたことから親交が生まれたと言われています。

 

声の物まねから始まったことだったわけですが、その後、山田さんのピンチヒッターを経て、最終的には現在も栗田さんがルパンの声を務めており、人気アニメのルパンの声の印象が大幅に変わることはなかった気がします。

 

しかし、声優さんも人間なので年をとりますし、仮に一人の声優さんがずっと同じキャラクターの声を務めていた場合、このサザエさんのように長寿アニメであるほど、声の主も高齢化してしまうわけですね。

 

ちなみに、サザエさんの声を務める伊藤みどりさんは現在74歳、マスオさんを担当する増岡弘さんも77歳、磯野舟さんの声優さんである麻生美代子さんは87歳と皆さん高齢です。

 

しかし、大人になってから再びサザエさんを見ても、子供の頃と変わらない気持ちで見られるのは、それぞれの変わらない声のおかげかもしれません。

 

お亡くなりになられた永井さんは前日午後まで仕事をしていたといい、波平の声を最後に収録したのは1月23日で、2月9日放送分まで終了しているといいますから、永井さんの波平が聞けるのはこの9日分が最後ということですが、最後に収録したお話は波平さんにまつわるお話だといいます。

 

そして、その次の2月16日放送回から新しい波平役の声優が起用されることになりそうだという話がありますが、JCASTニュースによれば、フジテレビの担当者に1月28日に問い合わせたところ、「昨日の今日で、そういう話はまだ…」と話していて、具体的な検討には入っていないようだといいます。

 

声のイメージが定着してしまっているため、代役探しは困難を極めそうだといいますが、波平のいない「サザエさん」もまた考えられないので、放送を継続するには後任を決めなければならず、ネット上では、候補者としていろんな声優の名前が挙がっているそうです。

 

多くの人が推薦しているのは、永井さんと同じ青二プロダクション所属で、「ブラック・ジャック」の本間丈太郎役、「美味しんぼ」の大原社主などで知られる阪脩(さか・おさむ)さん(83)、又、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」大原大次郎役でおなじみの佐山陽規(さやま・はるき)さん(63)などといわれ、「サザエさん」で現在穴子役を務める若本規夫さん(68)が二役やるのはどうか、との声もあるといいます。

 

又、それ以外にも新たな波平像を作るべきとして、全く違った声優さんの名前や、永井さんの声への愛着から、ボーカロイドで永井さんの声を作ればいいのではという意見もあるといいますが、どうなるのでしょうか・・・?

 

 - エンタメ・芸能 , , ,