セブン-イレブン…おにぎり、弁当、パンなどの消費期限を延長!

最近は、スマホ決済サービス「7Pay」の問題で良いことが無かったセブン-イレブンですが、今回は食品ロスや労働負担の対策?として、一部食品の消費期限を延長を行っています。

ニュースなどの報道によりますと、9月3日の納品分から最大で6時間延長された商品もあるらしいのですが、おにぎり、弁当、パンなどを一斉に延長しています。

セブン-イレブンとしては、工場の品質管理水準が向上し、検査で延長可能と判断しています。

また、これにより食品ロスの削減と、一日当たりの店舗での確認作業は七回から五回に減ることで負担を軽減しているとのことです。

個人的には、消費期限が切れた食パンを冷蔵庫にいれておくと、1週間位はカビることなく食べることが出来ましたので、数時間程度の延長であれば殆ど問題はないかと思います。

しかし、気になることがあるとすれば、夏場などの時期に安全のため、保存料などの添加物を余計に入れるようなことが無いと良いのですが……

映像情報

ソーシャルポスト