サッカー日本代表 ベルギー戦について、そして心配な4人!

      2017/10/19

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

11月19日にベルギー代表と対戦すると発表があった。
ブリュッセルのボードワン国王スタジアムで日本時間20日午前5時にキックオフとのこと。
ベルギーは現在FIFAランク5位の強豪で、この間対戦したセルビアやベラルーシとは異なり、W杯欧州予選を突破した強国。

ベルギーは ヨーロッパ予選グループA 1位 勝ち点26で通過
2位以下の成績

2位 クロアチア 勝点17
3位 セルビア 勝ち点14
4位 スコットランド 勝点11
5位 ウェールズ 勝点10
6位 マケドニア 勝点7

 

過去のW杯2002以降の成績は

2002 ベスト16
2006 予選敗退
2010 予選敗退

 

であり、日韓ワールドカップでは日本は2 – 2でベルギーと引き分けており、決勝トーナメントにおいて、日本はトルコに0-1で、ベルギーはブラジルに0-2で敗戦、ともにベスト16止まりであった。

ちなみにこの時の優勝はブラジルで、トルコは準決勝でブラジルに敗れているが、韓国との3位決定戦で勝利し3位におさまった。

いつの間にベルギーはランキングで5位、日本は44位になってしまったのだろうか?

 

さて、日本代表について、前2試合、セルビア、ベラルーシとの欧州遠征を無得点で連敗してしまった状態で、同16日にはオランダ代表戦もある。

 

監督ザッケローニの本質

新メンバー収集との噂話もあるが、釜本氏はザックを「代えるべきだ、私がやってもいい」と話しているとの情報もある。

気合を入れてもらおうと思っての発言であると思われるが、マンネリ化なのか、監督の意向が反映しない、できない状況では、監督を変えてショックを与えるという方法もあるのかもしれない。

 

代表選手が所属のチームに戻ってからの出来事についてみていると・・・

 

香川はあいかわらずベンチのようであるし、香川のライバルの18歳MFアドナン・ヤヌザイはチームと5年契約を交わしたとのこと。
さらに、モイズ監督も絶賛する活躍をしているようだ。

 

そして、サウサンプトンの吉田はまたもベンチ外とのこと。

日本代表戦で調子を戻すために、試合をさせているような状況はどうなのだろうか?

 

それに、本田は既にACミランと正式契約との情報があるが、本当なのだろうか?

つい数か月前は、本田にするかカカにするか迷っていたミランには、すでにカカおり、22日、チャンピオンズリーグでバルセロナと対戦し、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は満足感を表し、MFカカに賛辞を送っているとのことである。

もちろん、この試合だけでは意味がないが、以前も所属していて活躍しているのだから、本田がすんなりレギュラーに収まるとは簡単には思えない。

それに、ミランにはカカ以外にもライバルはいる。

ニュースなどでは、12月11日にも「ミラン・本田」誕生との見出しで流れていて、低迷するミランの救世主と期待されているような書かれ方であるが、現在のミランの低迷の原因の一つは、今季出戻りで帰ってきたカカの怪我もあったと思われる。

現在は復帰しているようなので、今後ポジション争いはどうなるのであろうか?

 

本田とカカ。

そして、マンチェスター・ユナイテッドの香川とヤヌザイ。

さらに、日本代表監督であるザックと・・・釜本?

最後にベンチ外の吉田はどうなる?

 

保存

 - レジャー・スポーツ , , , , , ,