羽生・浅田 五輪後人気急上昇!今後のCM需要は?

      2017/10/19

現在、フィギュアの選手の中で圧倒的な人気を誇る浅田真央。

 

 

ロッテ、伊藤ハム、オムロン、佐藤製薬、ウィダー他、多くのスポンサーやCMを持っている。
少し前の夕刊フジに「浅田の現在の年収は3億円で、CM出演料などは50%が日本スケート連盟の取り分となっている為、引退して100%が入るとなると収入は倍の6億円になるのでは・・」といった記事が出ていた。

 

All History 浅田真央 ~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~ [DVD]

そして、引退したとしても、アイスショーやCM出演など、オファーは引く手あまたになることが予想される…と伝えられており、6億円以上稼ぎそうな勢いもあるといい、仮に引退したとしても今後の道は明るそうだ。

 

そして人気急上昇中の羽生。
このソチ五輪で金メダルを獲得し、一躍世界に名を知らしめた。
羽生は現在、ANAと所属契約をしているが、CMは昨年、ソチ冬季五輪の公式スポンサーであるP&GのCMに高橋と羽生がダブルで起用されたものぐらいにしか出ていない。

 

しかし、金メダルを獲得したことで、今後CMオファーが殺到することは確実だといわれている。

 

メダリストとしての羽生は国際的な知名度も上がっているが、海外を含めたネット上のコメントには、羽生自身の持つ中性的な魅力や、笑顔のかわいらしさなどアイドル的な魅力も加わって、今後は日本の男子フィギュア界を引っ張る存在にもなることは間違いないだろう。

 

当然、そんな羽生に企業も大注目しているといい、代理店関係者は「すでに飲料・食品メーカーやスポーツブランドがオファーを出している模様です。その金額も金メダルと女性人気で1本5,000万円以上は確実でしょう」と話しているという。(日刊サイゾーより)

 

それに対して打撃を暗いそうだとされているのが、現在CM本数1位のゴルフの石川遼だという。
石川といえば、2009年から昨年まで5年連続でCMキングの座についたと共に、木村拓哉が持つ5連覇の記録に並ぶ快挙を達成したCM出演数ナンバーワンを誇る。

 

しかし、最近は成績も今ひとつ振るわない石川、関係者によれば「現在も10社以上とスポンサー契約を結んでいますが、いかんせん本業のゴルフが絶不調。かつての勢いはもうありませんね。クリーンなイメージも週刊誌でたびたび書かれる父親の“横暴ぶり”で低下しつつある。おまけに既婚者。デビュー当時の遼くんと同等、いや、それ以上のブレークが予想される羽生くんに軒並み横取りされそうです」(日刊サイゾーより引用)

 

かわいらしい笑顔を浮かべたかと思うと、試合では集中力と強さを見せるそのギャップが魅力的な羽生。クリーンなイメージも加わり、今後、石川もうかうかしてはいられないかもしれない。

 

 - レジャー・スポーツ , , ,