ものまねメイクのざわちん 番組で出演者に素顔を披露! 毎月のメ イク道具の費用は?苦手メークは?

      2017/10/19

ざわちんといえば、目元のメークテクニックで著名人になりきる「ものまねメイク」でブレイク中だ。

 

 

今までも数々のものまねメイクを披露、日本人とフィリピン人のハーフで、板野友美のそっくりタレントとしてブレイクし、本人と見間違うほどのそっくりぶりで注目を集めたが、他にも多数の女性タレントに加え、アヴリル・ラヴィーンなどの外人タレントや、嵐やフィギュアスケートの羽生結弦選手など男性のメイクも披露し、これがまた良く似ている。
顔のタイプが全く違うタレントを、目元のメークでそっくりに見せるそのメークテクニックに絶賛の声があがっている。

 

ざわちん Make Magic

今年1月18日には、自身初のものまねメイク本『ざわちん Make Magic』(1,575円 宝島社)を出版しており、一ヶ月で10万部を突破するなど、売り上げも好調だというざわちん。

 

そんなざわちんが、15日に放送された日本テレビ系のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~23:00)で出演者にのみ素顔を公開した。

 

ざわちんは、公の場ではマスク姿がトレードマークであるため、出演者たちの中で「素顔が見たい」と盛り上がった所、戸惑いながらも、カメラに背を向ける形でマスクをとって素顔を公開すると、司会のダウンタウンの松本は「全然、印象違うな!」と驚きの声を上げ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔は「僕がよく手を出してるファン、こんな感じです」と表現した。

 

又、ざわちんはメイクは自身だけでなく、「人にメイクを施すこともできます。男性から女性というのも可能」と話すと、松本は「僕なら何が一番いいですか」と興味津々。

 

ざわちんは松本の正面や横顔を確認した後に「菜々緒さんがいける気がします」と判定すると、松本は「菜々緒になってTMに会いに行こ!」と笑いを誘っていた。

 

以前、ざわちんは「自分は目と目の距離が若干離れている方なので、目と目の距離が近い人は難しい。前田敦子さんや堀北真希さんとか。
似ているふうにはなるけど、そっくりとは違います」と苦手なタイプがいることを告白している。

 

人気者なら、誰でも選ばずにメークしているというわけではなく、ちゃんと自分に出来そうな顔というのをわかっているのだろう。
そう考えると、松本人志の顔は「菜々緒」がいけそうだというのは、是非、見てみたい気がする。

 

この日の番組では、そんなざわちんの商売道具であるメイクボックスの写真も公開し、メイク道具の費用に毎月24万円をかけていることを明かした。

 

普通の人であれば、毎月24万円はメイクにかける費用は高額といえるが、本が売れ、トレードマークともいえるマスクを自身がプロデュースしたり、ざわちんが使用しているコスメも人気で、そのメイクを公開しているざわちんのブログの広告収入などを加えれば、相当な収入になるともいわれており、そうであれば、これぐらいの費用をかけるのもうなずけるし、少ないぐらいかもしれない。

 

放送後に自身のブログで出演を振り返り、「みなさんナイスリアクションしてくれてなによりです」「たぶん、板野さん風の顔がつよすぎての反応かもしれませんが自分が求めていたリアクションだったのですごく嬉し」とコメント、実はいじられたいキャラと新たな一面を垣間見せた。

 

ものまねメイクという新たなジャンルの知名度を上げたざわちん。
今後はどんなタレントの物まねメイクをみせてくれるのか。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , , , ,