安室奈美恵、バラードベストアルバムで”新”「SWEET 19 BLUES」28日 MV公開!CAN YOU CELEBRATE? の新バージョンも!

      2017/10/19

歌手・安室奈美恵の自身初となるバラードベストアルバム「Ballada(バラーダ)」が6月4日に発売する。

 

 

このBallada(バラーダ)は、ファン投票で選ばれた上位15曲にボーナストラック1曲を加えた、全16曲を収録したバラードベストアルバム。

 

Ballada (AL+Blu-ray Disc) (特典ポスターなし)

※DVD盤・Blu-ray盤には、収録曲15曲のほか、新たに撮り下ろされた「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」と「SWEET 19 BLUES」を含む全17曲のMVが収録。

 

この中の収録曲で、18年ぶりに再レコーディングされた「SWEET 19 BLUES」のミュージックビデオ(MV)が28日、公開された。
ちなみにこの「SWEET 19 BLUES」は、ファンの人気投票でも高順位を獲得した人気のあるバラード。

 

この”新”「SWEET 19 BLUES」は、18年ぶりに再レコーディングを行い、新たにMVも制作したもので、MVでは、18年前のセットを再現し、”今の安室奈美恵”と”18年前の安室奈美恵”が共演するという映像になっているという。

 

又、同曲と、先日すでに新MVが公開された「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」についても、世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎(46)をフィーチャリングしたバージョンが収録、オリジナルバージョンと新バージョンの2種のMVがアルバムに収録されている。

 

関係者によると、この曲のイントロをバイオリンで表現したいと考えた安室が「イメージに合うのは葉加瀬さんしかいない!」とオファーを出したという。

 

スケジュールの都合で、残念ながらレコーディングは別々に行われたが、安室は「葉加瀬太郎さんのバイオリンが加わって、『CAN YOU―』が新たに生まれ変わりました」と出来に満足した様子。

 

葉加瀬は安室と顔を合わせられなかったことが相当に残念だったようで「共演させていただけたことを大変光栄に思っております。いつか、コンサートで共演できることを楽しみにしております」とのコメントを寄せたという。
(スポーツ報知よりコメント部分引用)

 

又、21日に同楽曲のミュージックビデオがYoutubeで公開されると、この楽曲を制作した小室哲哉氏も、ツイッターで「葉加瀬太郎さん、安室さんのクォリティーをさらに高めていただいてココロよりお礼を言わせて頂きます」とコメント。

 

又、「あの当時の奈美恵ちゃんにしては、大変納得できる楽曲ではなかったと思う難解な進行で進んでいくPOPSギリギリの曲です」と、同楽曲を制作した当時を振り返るとともに、「当時、進めて下さったスタッフ、奈美恵ちゃん、そして曲の、根幹を活かして下さった葉加瀬太郎に感謝します」とつづっている。

 

さらに、このアルバムには同じく小室氏がプロデュースした「HimAWrI(ひまわり)」という曲も収録されており、その楽曲について「正直、自分の葛藤も歌詞に込めさせてハワイで制作した作品なので」と、特別な思い入れのある楽曲であることを明かし、「安室さんのアルバムはひとりでじっくり聴かせて頂きます」とした。

 

そして、当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだった小室氏だが、特に安室に対しては「あの当時、奈美恵ちゃんに提供していた楽曲は日本で一番で無ければいけないという重責がありました」とも明かしている。
(日刊スポーツよりコメント部分引用)

 

『Ballada』は、音源のみのCD盤(3,132円)、MVも収録するCD+DVD盤(4,104円)とCD+Blu-ray盤(4,536円)の3形態。
なお、8月下旬より全国アリーナツアーの開催も決定しており、8月22日の静岡・エコパアリーナを皮切りに、最終公演となる12月18日の愛知・日本ガイシホールまで4ヶ月にわたり、13都市36公演が行われる。

 

 - エンタメ・芸能 , , ,