日本エレキテル連合 整形ネタで高須院長のお墨付き!一発屋で終わらない!

      2017/10/19

オリコンスタイルのランキングで2014年ブレイク芸人ランキング1位となり、見事、昨年の顔となった日本エレキテル連合。
「ダメよ~ダメダメ」が流行語にも選ばれ、今まで上位に顔を出すことがなかったコンビが、一躍お笑い界を席巻した。

 

 

文字通りテレビで観ない日は無いと言っていい程、様々な番組に出演した日本エレキテル連合だが、「一発屋」のようなブレイクの仕方から、彼女たちの人気が2015年以降も続くのだろうか、今年はその実力が試されそうだ。

 

そんなエレキテル連合の代表的なネタといえば、誰もが知るところとなった訛りのキツイ初老と、白塗りメイクで謎のお人形に扮した「おしゃべりワイフシリーズ」。

 

日本エレキテル連合『腹腹電気』

しかし、実は他にも色々なネタを持っており、その中の一つに、白塗りの朱美ちゃん3号役で知られる橋本小雪が「女優・高須クリ子」にふんする「整形ネタ」がある。

 

“高須クリ子”は鼻筋が白く浮き、口裂け女のように唇が大きくぽってりしたメークで登場し、さまざまな質問に「Yes!」と答えるのも特徴なこのネタだが、高須院長に許可を得ずにネタにしていたという。

 

しかし、フォロワーからこのネタを教えられたという高須院長は、10日夜、ツイッターでユーチューブ上にアップされたネタを確認、「面白い!応援してます。」と応援ツイートしたという。

 

すると、エレキテルのYouTube担当者から「ご気分を害してしまったかと恐縮していたのですが、気に入っていただけたようで一同、肩をなで下ろしております」と返信があり、院長本人の反応を恐れていたことを告白した上で「ご試聴ありがとうございます!」と感謝したという。

 

また、直後にはエレキテル本人から「日本エレキテル連合と申します。先生に見ていただき光栄至極にございます。先生の懐の深さにYES!!ありがとうございます。YES!!」と『YES!高須クリニック』をもじった感謝感激のツイートも寄せられた。

 

気分を害すどころか、高須院長は「すべてOK。応援してます。スポンサーやります。用事があったら連絡ください。」とスポンサーの名乗りまであげていたという。

 

このネタで一発屋で終わらないところをみせつけてほしいものだ。

 

 - エンタメ・芸能 , , , ,