小倉優子 こりん星からきたメルヘンキャラ えー誰のアイデア?

再ブレイクのきっかけとなり、深夜からゴールデンに昇格したテレビ朝日系の人気バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!』では、お笑い芸人だけでなく、王道から外れてしまった女優やスポーツ選手なども出演し、彼らの授業が爆笑を誘っているが、先日、番組に登場したタレントの小倉優子が自らのキャラについて語った。

浅田真央 現役続行表明 試合復帰の時期は?

先日、月曜日に記者会見が行われる席で、現役続行の表明がなされるのではと話題になっていたフィギュアスケートの浅田真央選手。18日の今日、都内で会見を行い、「100%復帰するつもりでやっている。去年のレベルまで戻すことを目標にしたい」と述べて、現役続行を表明した。

浅田真央 現役続行視野に練習再開へ!

13年4月の世界国別対抗戦後、ソチ五輪シーズンを最後に現役引退の意向を示したが、集大成の同五輪で6位、ソチ五輪後、現役続行か引退か一貫して「ハーフハーフ」と表現していたが、今月に入って休養前まで師事した佐藤信夫、久美子両コーチに再び指導を依頼し、練習を重ねながら競技会復帰の可能性を模索するという。

NO IMAGE

加藤茶 昨年の重病説の原因は?

加藤茶といえば、最近は妻の彩菜さんとともによく話題にのぼるが、特に昨年は認知症では?といううわさが飛び交うほど、加藤の様子がおかしいことが、ネットでも取り上げられていた。 結婚当初から食卓には数年前に大病をし、健康管理が必要な加藤の身体にはたしてどうなのかといった高カロリーな食事が並び、配する声があがっていた。

窪塚洋介ハリウッドデビュー 映画出演で監督が絶賛!

俳優業以外にもレゲエDJをしたり、ミュージックビデオの監督をつとめたりなど、自分というものをしっかり持ち、多才でもある彼が、ハリウッド映画界の巨匠、マーティン・スコセッシ監督が手掛ける、遠藤周作の歴史小説「沈黙」のハリウッド映画化『Silence(原題)』に出演することが明らかになった。

中森明菜と松田聖子 立場逆転で聖子レーベル移籍か?!

芸能活動を休止していた明菜と、現在も活躍している聖子の立場がここにきて逆転しているという。明菜は昨年発売した2枚のベストアルバムが30万枚の売り上げを記録し、勢いそのままに12年ぶりの紅白歌合戦出場を果たしたが、その復活劇が同じレコード会社に所属する松田聖子の立場を微妙なものにしているというのだ。

フジテレビ 春の番組大改編が大惨敗か!?

4月といえば番組の改編時期だが、早くも大惨敗かと言われているのがフジテレビだ。 フジは、今期期待の新番組として、情報番組「直撃LIVE グッデイ!」、バラエティ「水曜歌謡祭」、「おーい!ひろいき村」、そしてドラマ「戦う!書店ガール」「心がポキっとね」などをスタートしたものの、ここまであまり奮わない。

北島三郎愛馬 キタサンブラック 「3着は立派」と愛馬ねぎらう

キタサンの冠名の馬主で知られる歌手の北島三郎。 その愛馬である「キタサンブラック」が19日、千葉県の中山競馬場で行われた第75回皐月賞に出走し、3着となった。 15頭が出走したレースで、道中2番手で進み直線半ばまで先頭に並ぶなど見せ場充分の内容に、レース後北島は「よく走ったよな。3着は立派だ」と笑顔で愛馬を労った。

羽生が見せた4回転ループ!国別対抗戦エキシビション・フィナーレ

フィギュアスケートの世界国別対抗戦で3位となった日本チーム。 今シーズン最後の演技となったエキシビションが行われた。 試合後の取材の中で、羽生は五輪王者として迎えた今季について、「難しくはなかった。ただ、それにとらわれている自分がいたことは確か」と振り返った。

大物歌手が西野カナを評価する理由とは?

音楽業界関係者からかなり評判が良いという西野カナ。 西野といえば、デビュー当時は、色が明るい巻き髪から「ギャル」のイメージがあり、ファン層は若めな印象だったが、ここ数年、雰囲気も大人っぽくなった印象がある。又、彼女の曲は「詩の内容」で揶揄されることが多く、片想いや失恋に関するストレートな表現の歌詞が多いのも特長だろう。