フィギュア全日本選手権 さいたまSアリーナ 1万8千席チケット完売

      2017/10/19

フィギュアスケートのソチ五輪代表枠を争う「第82回全日本フィギュアスケート選手権」が21日からいよいよ開催されます。

 

 

フィギュアスケートファンブック! (e-MOOK)

会場は、大会史上初めてコンサートやテレビ番組の収録で使用される関東屈指の大会場であるさいたまスーパーアリーナ(埼玉)で行われるそうで、「メーンアリーナ―センターステージ」の最大収容人数は約1万8000席だといいます。

 

過去の大会会場と比較すると、一昨年のなみはやドーム(大阪=約6000席)の何と3倍ということですが、すでにチケットは完売しているといいますから、フィギュアの注目度の高さが伺えますね。
※12月15日に一部座席の開放があり、二次販売をしているようなので購入できる可能性もありますので、ご確認下さい。

 

今年の全日本は、来年2月のソチ五輪など、4つの国際大会の最終選考会であると同時に、男女ともこの大会が最後になるかもしれない選手、今年で引退する選手などもおり、そういった人気選手の滑りが見られる国内最後の大会になるかもしれないといった事もあり、例年以上に見応えがある大会であるという期待も大きいのかもしれませんね。

 

実際に、この大会が終わるとオリンピック代表選手が確定し、発表されることになりますが、特に男女とも3枠という代表枠に、この大会前に他の国際大会の実績などで頭ひとつ抜け出る選手はいても、全日本の結果が出て、初めて代表が決定されるという、かなり重きが置かれている大会です。

 

又、今年はオリンピックシーズンということもあって、出場する選手の層がこれほど厚い年も少なく、この大会が選手にとっていかに重要な大会であるかということを考えても、フィギュアファンにとっては、今後しばらく見られないぐらいの貴重な試合を見ることが出来る大会になるかもしれませんので、なんとしても見ておきたいというファンは多そうです。

 

実際にソチ五輪まで出向いて選手を応援できればいいのですが、元々、ソチ五輪のチケットは地元のロシア国内で7割が販売され、海外向けは3割しかないといわれていますね。

 

しかも、こういったチケットは10月下旬には販売をはじめているわけで、当然のことながら人気競技のツアーから売れていき、スピードスケートや女子ジャンプ、カーリングなどのツアーは定員に満たない事が多いといいますが、男・女フィギュアスケートの観戦ツアーはほとんどが満員で募集を締め切っているところばかりだといいます。

 

そのためどの国も希望者は殺到しており、抽選となっているのが現状だそうで、ソチ五輪のツアーなどに組み込まれているものもあるようですが、女子フィギュアのツアーを扱っていなかったり、あっても最終順位が決まるフリーの演技が見られないツアーもあるようで、料金は5~7日間で約80万~130万円とかなり高額で、一般庶民には中々手が出せない金額になるようです。

 

ならば、日本にはオリンピックに出られるような有力選手が男女揃っており、それを国内で見られるならば、比較的高額といわれるフィギュアのチケットもはるかに安く感じるかもしれませんね。

 

スケート連盟もチケットの売れ行きには喜んでいることとおもいますが、ここを会場にした理由を連盟では「いろいろと検討した結果、来年3月の世界選手権会場として、予行開催的な意味合いもある。多くのお客さまに見ていただきたいという考えもある」と話しているようです。

 

フィギュア関係者によると「この後24日に行われる『メダリストオンアイス』を含めてチケットは完売状態と聞いているし、今回だけで数億円がスケート連盟に入る計算で、スケート連盟は相当なカネをため込んでいるといわれている一方、浅田の後継者育成は必ずしもうまくいっていない。ため込んだカネを、もっと選手の育成、強化に回すべきなんですが……」と話しているようです。

 

確かに、今シーズンで引退すると言われている選手には、人気、実力を備えた選手が多く、次のオリンピックまでに別の選手を育成、強化できるかは大きな課題になりそうですね。

 

ちなみに、スケート連盟が公表している「財産目録」によると、平成18年度で約4.6億円だった正味財産は、平成24年度には4倍の約18.7億円にまで膨らんでいるといい、ため込んでいるだけでは宝の持ち腐れだと話します。

 

国内を勝ち残ることが国際試合で勝つことよりも大変だといわれている現在の日本のフィギュア。
嬉しい悲鳴がいつまで続くかは、今後の対策にも関わってきそうですね。

 

追加情報

17日

2013全日本フィギュアスケート選手権のエントリー選手

2013年12月20日~23日
●男子シングル

1 磯崎大介 同志社大学F
2 宇野昌磨 中京大中京高校
3 江口涼一 中京大学
4 織田信成 関西大学
5 小塚崇彦 トヨタ自動車
6 近藤琢哉 慶應義塾大学
7 近藤眞樹 関西学院大学
8 佐々木彰生 明治大学
9 杉中建人 大阪スケート倶楽部
10 橋大輔 関西大学
11 多田野康太 名古屋大学
12 田中刑事 倉敷芸術科学大学
13 玉田裕也 京都アクアリーナSC
14 坪井遥司 岡山大学
15 友野一希 上野芝スケートクラブ
16 中村健人 立教大学
17 野添紘介 明治大学
18 則松亮 福岡大学
19 橋爪峻也 中京大学
20 羽生結弦 ANA
21 日野龍樹 中京大学
22 本田太一 関西大学中・高スケート部
23 町田樹 関西大学
24 無良崇人 岡山国際スケートリンク
25 村上大介 陽進堂
26 山田耕新 関西大学
27 山本草太 邦和SC
28 山本拓海 関西学院大学
29 吉野晃平 関西大学

 

●女子シングル

1 浅田真央 中京大学
2 安藤美姫 新横浜プリンスFSC
3 今井遥 ムサシノFSクラブ
4 上野沙耶 関西大学
5 大庭雅 中京大中京高校
6 岡本万柚子 岡山学芸館高校
7 加藤利緒菜 長尾谷高校
8 木原万莉子 京都醍醐FSC
9 國分紫苑 関西大学
10 小槙香穂 就実学園
11 坂本花織 神戸FSC
12 庄司理紗 駒場学園高校
13 鈴木明子 邦和スポーツランド
14 鈴木沙耶 京都醍醐FSC
15 谷川詩織 青森GOLD F・S・C
16 友滝佳子 岡山理大附高校
17 中塩美悠 広島スケートクラブ
18 西野友毬 明治大学
19 藤澤亮子 飯塚フィギュアクラブ
20 細田采花 関西大学
21 本郷理華 愛知みずほ大瑞穂高校
22 松田悠良 邦和SC
23 三原舞依 神戸PFSC
24 宮原知子 関西大学中・高スケート部
25 村上佳菜子 中京大学
26 村元哉中 関西大学
27 森衣吹 中京大中京高校
28 安原綾菜 滋賀レイクスターズ
29 山田さくら アクアピアスケーティングC
30 山本真由 ROYCE’F・S・C(札)

 

●ペア

高橋成海    木下クラブ
木原龍一    木下クラブ

 

●アイスダンス

安形静流     明治大学
鈴木健太郎    浪速高校スケート部

中澤千夏    新横浜プリンスFSC
水谷 心     新横浜プリンスFSC

平井絵己      大阪スケート倶楽部
デラアソン ションマリオン 大阪スケート倶楽部

キャシー リード 木下クラブ
クリス リード   木下クラブ
 

 - レジャー・スポーツ , , , ,