後藤真希・結婚!お相手は3歳年下の地元の友人!

      2017/10/19

先月末に芸能活動を2年半ぶりに再開させた歌手の後藤真希(28)、結婚することが20日に分かった。

 

 

スポニチによれば、お相手は3歳年下の会社員(25)で、後藤と同じ東京の下町に住む地元の友人だという。

 

後藤真希 2001-2007

後藤とは7、8年前に出会ったというが、近所の人によると、一時期交際していた元カレで、2年半前に休業した後藤を陰から支えたことがきっかけで復縁したようだ。

 

既にお互いの家族に紹介、6月までに婚約もしており、近く婚姻届を出すと見られているが、友人によると、挙式・披露宴は予定していないという。

 

売れっ子になってからも、東京の下町から離れず、地元の友人たちと触れ合ってきた後藤、現在も02年に自身で建てた一軒家に2人の姉一家と同居中だというが、ここに男性が加わる形とみられ、10人近い大家族に囲まれての生活になるのではといわれているようだ。

 

振り返れば、後藤は7年10月、実弟(27)の逮捕に続き、10年1月には最愛の母親が自宅の部屋から転落死、父親は96年10月、ロッククライミング中に転落死しており24歳の若さで両親を失うなど、不幸が続いていた。

 

又、そのショックからか「自分の中に空いた大きな穴が埋められない」と、11年12月に芸能活動も休止しており、最近、活動を再開したばかりだった。

 

休業中は、後に「ゲーム廃人」と振り返るほどゲームに明け暮れたといい、人気ゲーム「モンスターハンター」は総プレー時間が7000時間以上に及んだというが、男性が後藤を徐々に外へ引っ張り出すことで本来の活発な性格を取り戻させたという。

 

今年4月末に開設したブログで、得意分野の美容や料理などの情報発信を始めたが、これも結婚が視野に入ってライフスタイルが明確になったという背景があったようだ。
以前より美容や健康に気を使うようになり、そんな女子力が買われて女性向け情報サイトの編集責任者であるチーフキュレーターに就任、これが芸能界復帰の第一歩となった。

 

結婚した後藤が、又、新たな視点から情報発信していく内容にも興味が集まりそうだ。
 

 - エンタメ・芸能 , ,