市川海老蔵の愛息 超セレブ英才託児所へ! 費用は?

      2017/10/19

自身のブログなどで子供のことを話題として取り上げることも多く、そのイクメンぶりが注目される市川海老蔵。

 

 

かつてのやんちゃぶりから一転、ブログには、公演の合間や稽古中、自宅など、2人の子供たちの様子がほほえましく、シンプルに綴られているのが印象的だ。

 

利休にたずねよ 初回限定生産コレクターズ・エディション [DVD]

その海老蔵の長男である勧玄くんのために、早くも英才教育を始めていると9月30日発売の「週刊女性」が報じている。

 

週刊誌の記事によれば、そこは自宅から車で15分ほどの距離がある託児施設だといわれ、麻央夫人と一緒に見学に行き、凄く気に入ったようでそこに預けることに決めたと海老蔵の知人は話しているようだ。

 

勧玄くんは1歳半になったが、託児所関係者によれば、この超セレブ託児所の対象は1歳から小学校3年生までで、年齢や金額にあわせて様々なコースを選べるという。

 

追加料金を払えば、自宅までスタッフが送迎に来てくれたり、給食食材も全て国産だったり、習い事も英語はもちろん、チェスなど意外なものもあり、言葉通りの英才教育をしてくれるというもの。

 

毎日のスケジュールの中に、課題学習が組み込まれているので子供たちは自然に受験の準備が出来るという仕組みだという。

 

ちなみに、3歳の長女は通わせていないというから、成田屋の跡継ぎとなる勧玄くんにかける思いはひとしおなのだろう。

 

これだけ手厚いカリキュラムなら、気になるのはその料金だが託児所関係者は以下の様に話している。

 

「託児施設としてはトップクラスですよ。勧玄くんのような1歳児の場合、基本料金は1日10時間、週5回で月額約24万円します。
それでも、キャンセル待ちのクラスがあるほど人気なんです。
勧玄くんは週に5日もきていないと思いますが、年間にして200万円以上はかかると思いますよ」(週刊女性より)

 

記事には海老蔵が長男をここに通わせるのには他にも理由があると書かれている。

 

「海老蔵さんは高校のときに青山学院高等部に通っていたのですが、留年してしまったため、堀越高校に編入することに。そのため、青山学院を卒業することができなかったんです。彼が尊敬する父、団十郎さんは青山学院高等部を卒業しているので、彼としてはそのことが少なからずコンプレックスになっているんでしょう。息子にその夢を託したんだと思いますよ」(週刊女性より)

 

幼稚園の受験は2年後、勧玄くんへの教育はすでに始まっているようだ。

 

 - エンタメ・芸能 , ,