紅白出場歌手決定!浜崎あゆみは卒業へ!当落線上歌手は?

      2017/10/19

2014年の紅白歌合戦の出場歌手が発表された。
出場歌手は、紅白合わせて51組。
初出場は紅組がHKT48、薬師丸ひろ子、MAY Jの3組。
白組がV6、SEKAI NO OWARIの2組の合わせて5組。

 

 

【赤組】
絢香
E-gails
いきものがかり
石川さゆり
AKB48
SKE48
NMB48
HKT48
神田沙也加
きゃりーぱみゅぱみゅ
香西かおり
伍城夏子
坂本冬美
椎名林檎
天童よしみ
中島みゆき
西野カナ
パヒューム
藤あや子

紅白歌合戦の舞台裏 誰もが知りたい紅白の謎と歴史

松田聖子
水樹奈々
水森かおり
miwa
MAY J
ももいろクローバーZ
薬師丸ひろ子
和田アキ子

 

【白組】

五木ひろし
EXILE
関ジャニ∞
クリス・ハート
郷ひろみ
ゴールデンボンバー
三代目J SOUL BROTHERS
SMAP
SEKAI NO OWARI
SEXYZONE
TMレボリューション
TOKIO
徳永英明
AAA
長渕剛
氷川きよし
V6
福田こうへい
福山雅治
細川たかし
美輪明宏
森進一

 

近年、ヒット作に恵まれず、当落線上にあると言われていた歌手の浜崎あゆみが23日、自身のツイッターを更新し、デビューの翌年から15年間連続出場していた紅白歌合戦の卒業を明かした。

 

関係者によれば、紅白各組の出場者の顔ぶれをほぼ固めたNHK側が、浜崎側へ選考からもれたことを伝えたという。

 

それを受けて、浜崎は自身のツイッターで
「お互いにパーフェクトなタイミングで手を振り合い、ベストな形でお別れが出来たことをむしろ精々しい気持ちで喜んでるわけでして・・・ってなんか破局ツイートみたいになってしまいましたが、違います。笑NHKホール卒業させていただきます!」とツイートした。
(浜崎あゆみのツイッターより)

 

紅白歌合戦の出場基準については以前も、別記事に載せたことがあるが「今年活躍していること」「世論から支持されていること」、「番組の企画、演出との合致」そして、「NHK番組への貢献度」など、その年によって多少の基準の違いはあるようだが、おおむねこういったことが考慮されると言われている。

 

浜崎にその基準を当てはめてみると、今年は発表したCDも、オリコンで初登場24位と言う状況、近年でもヒット作がみられない。
それに加えて、ここ数年活動自体、あまり精力的ではなかった事もあるのだろうが、音楽番組への出演もほとんど見られなかったことから、発表以前にも、紅白出場は厳しいのではと言った声は聞かれていた。

 

又、紅白に出場している歌手は、自身の歌唱以外の部分でも他の演出に加わるのが通例だが、あゆは2000年から続いている恒例の「カウントダウンコンサート」に出演するため、紅白で歌唱後はすぐライブ会場へと向かっており、紅白の演出に関わることもなかったと言う。

 

そういった様々な点からも、NHK内部では浜崎の不要論が根強かった
というから、選考から外れるのも時間の問題だったのかもしれない。

 

しかし、実際には浜崎だけではなく、この当落線上にいる歌手の名前は何人か挙がって来る。

 

たとえば、和田アキ子。
10月の週刊誌では今年はついに落選かと報じられていたものの、今回、出場となった。

 

やはり和田もヒット曲がないことに加え、和田アキ子が司会を務める番組は、NHKののど自慢の裏番組にあたり、出演したことがない。

 

ヒット曲がないなら、NHK番組への貢献度でもあればよかったのだが、NHKにレギュラーを持っているわけでもなく、そうした点からも出場基準を満たすことは出来ていないと思われる。

 

あるとすれば、和田自身のこれまでの実績や、ホリプロという大きな事務所の力をもってすればと言ったところだろう。

 

演歌枠や事務所枠等、調整があるとも聞かれる出場歌手。
老若男女様々な層が見る番組なだけに、純粋に出場基準だけで選ぶことは難しいのが実状かもしれない。

 

 - エンタメ・芸能 , , , ,