半沢直樹と「リーガルハイ」古美門弁護士のつながり

      2017/10/19

今夜、堺雅人さん主演の「リーガルハイ」のシーズン2が始まりますね。
他局での大ヒットドラマ「半沢直樹」の印象も薄れぬまま、新ドラマに入るということで、堺さん主演のドラマに注目が集まります。

 

 

今日は番宣の為、朝からフジテレビの生番組に出演されていましたが、このリーガルハイの堺さんの役は、偏屈で毒舌だが、裁判では負けることのない古美門という弁護士役、半沢直樹役の銀行員とは全く違ったキャラの役ですね。

 

堺さんご本人は、前作の半沢直樹との間があまりなかったが、特に切り替えていないのだとか。

 

シーズン1を観ていた方はおなじみのそのキャラの濃さと超早口の長セリフは今回も健在のようです。
前作では、早口な上、10分にも及ぶ超長ゼリフがありましたが、セリフは自宅で覚えるのだそうで、一気に長いセリフと言うけれど、その瞬間にしゃべる台詞はひとつだと話していました。
又、共演者によると、ミスをほとんどしないとの事、長いセリフも完璧に入っているというのもすごいですね。

 

リーガル・ハイ Blu-ray BOX

堺さんは、自分の俳優の仕事に対して「すごく受身の商売だなと思う」と話し、来いといわれた日に来る、与えられた役を演じるだけと言い、あまり自分がないのだと話します。
カメレオン俳優と呼ばれているのも役によって自分を自在に変えられるという所からかも知れませんね。

 

前作であるリーガルハイは、堺さんの人気だけでなく、作品としても実は多くの賞に輝いています。

 

放送文化基金賞 本賞 脚本賞(古沢良太)
東京ドラマアワード 優秀賞 主演男優賞(堺雅人)
ギャラクシー賞 テレビ部門選奨 個人賞(堺雅人)

 

半沢直樹を見て、堺さんのファンになった方も多いかも知れませんが、最初にリーガルハイを見て、堺さんの演技に引き込まれた方も結構いたようです。

 

今日の特ダネでやっていましたが、半沢直樹と古美門は思わぬ所でつながっていたそうで、前作のドラマの中で古美門が持っている通帳がなんと「東京中央銀行」のものだったり、半沢より前のこのドラマで「私を苛める人間は500倍返し」といった台詞もあったようです。

 

一話完結のドラマなので、この辺もチェックしながら改めて前作を見てみては如何でしょうか。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , ,