梅田とのスクープ 矢口の誤算?

      2017/10/19

今日の記事に矢口真里と梅田賢三の半同棲スクープが純愛アピールだったのでは?と報じられていました。

 

 

青春 僕/青春 俺

これだけ世間で話題になってしまった矢口の問題なので、誰もが次にスキャンダルを起こせばかなり問題になることはわかっているのに、なぜ警戒心もなくとられてしまったのか・・というのです。

 

確かに、この梅田との不倫が報道され、離婚した後に会見なども行わず、10月になってブログを通じてしばらくの間お休みすることを発表。

 

それまでにも芸能界の仲間や先輩タレントなどからは自分の口で説明をといった趣旨のコメントが数々送られていたが、矢口自身が直接この内容について語ることは今だにありませんね。

 

芸能プロ関係者の話しによると、「週刊女性」でスクープされた矢口と“間男モデル”梅田賢三の“不倫続行愛”が波紋を広げているという記事は、矢口が事務所関係者に「もう彼(梅田)とは切れています」と説明していただけに、余計バツが悪いといいます。

 

そんな中、2人を知る人物から、「2人としては、わざと撮られたようです。事務所に内緒でLINEで連絡を取り合っており、あえて続いていることをアピールした上で、“純愛”であることを証明したかったようです」という発言も出てきてしまい・・・

 

この理由として、今月2日に撮られたという写真は堂々としたツーショットで隠れる様子もなかったこと、先月中旬ぐらいから矢口の自宅マンション付近で2人の目撃談が寄せられており、近隣住民の間でも話題になっていたなど、「撮られてはまずい」といった様子が感じられないこと。

 

又、ワイドショーの関係者によると、前述の週刊誌に取られたことは2人も気づいており、特に梅田の方はニヤリとしていたといいますから、やはり純愛アピール狙いかといわれてしまうのでしょう。

 

ワイドショー関係者は「てっきり梅田との関係は切れているものと思っていたし、事務所スタッフも「もう2人は会うことはありません。きつく本人に言ってあるので」と豪語していたというだけに、事務所側の見解とは異なり、この純愛キャラ計画は、事務所の復帰シナリオに難色を示していた矢口と梅田が相談して、自己プロデュースしたものでは?ともいわれているようです。

 

確かに、梅田と矢口が半同棲生活を送っていると報じられた後、別の週刊誌には、「不倫が報じられて大きな騒動になったものの、その愛を貫いた芸能人カップルは多い」といった内容の記事も出ていたぐらいなので、その向きに捉えるような人もいないとはいえませんね。

 

そういった路線を狙ってのことなのか、どうなのか、真実は本人でないとわからないことなのですが・・・

 

とはいえ、今回の純愛キャラで押し切れるほど世の中は甘くはないようで、元モー娘。のメンバーや世間の反応を見ると、残念に思うといった感想や、あきれ返る声がほとんどのようで、もしこれが狙った演出であるならば、このことが裏目に出てしまった感は否めないのかもしれません。

 

 - エンタメ・芸能 , , ,