羽生結弦一覧

フィギュア団体戦・好発進 男子シングル羽生SP首位に!

五輪初出場の羽生選手ですが、97.98点で出場選手中の最高得点をマークし、男子シングルSPを首位で終え、団体の順位ポイントである10点を獲得、続くペアの高橋成美&木原龍一が8位で3ポイントを獲得し、ここまで合計13ポイントで、現在、10カ国中の4位につけています。

フィギュアスケート・羽生結弦はどんな選手?メダル獲得に向けて過去の実績からみてみる!

ソチ五輪にむけて、今シーズン序盤は、世界王者パトリック・チャン(カナダ)との直接対決に対抗心をむき出しにしていた羽生。自分でも「自分も何とかしなくちゃと思ったけど、ジャンプや表現力などすごく中途半端になった」。周囲に振り回され、我を見失っていたと語る。

フィギュア・ソチ五輪代表決まる 各選手のオリンピックへの思い

ソチ五輪選考の大会でもあった全日本選手権が終わって、オリンピックの派遣選手が発表されました。男子シングルは、羽生結弦、町田樹、高橋大輔、女子シングルは、鈴木明子、浅田真央、村上佳菜子の各3名ずつ、男女とも3枠ずつでは足らないほど、激戦の全日本となりました。

フィギュア全日本 男子金は羽生!高橋渾身の力を振り絞っての演技!

フィギュアスケートのソチ五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権のソチ五輪の代表枠は男女各3ずつ。今日男子のフリーを終えて、表彰台に立ったのは、ショートを1位で終えた羽生結弦選手でした。最初の4回転サルコーで転倒するものの、後半で3回転アクセル-3回転トーループなど連続ジャンプも成功させ、優勝しました。

フィギュア全日本・男子ショート 羽生好発進!

表彰台を争う有力選手は、GPファイナルを制し、2季連続2度目の優勝を狙う羽生結弦に、けが明けの高橋大輔、GPファイナル3位の織田信成、GPシリーズ2大会で優勝し、ファイナルで同4位の町田樹、バンクーバー五輪代表の小塚崇彦、昨季世界選手権代表の無良崇人ら、いずれもメダルの可能性を秘めた選手ばかり。

全日本フィギュア男子シングル 拮抗する男子代表は誰が獲るか?

フィギュアスケートのソチ五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権が21日から3日間、さいたまスーパーアリーナで開かれます。 ソチ五輪の代表枠は男女各3ずつ。上位選手は実力が拮抗しているだけに、いかにミスなく自分の力を発揮できるかが重要になってくると思われます。

フィギュア高橋大輔 GPファイナル欠場 全日本への影響は?

日本スケート連盟は28日、フィギュアスケート男子の高橋大輔が、右すねの骨を痛めて12月5日に開幕するグランプリ(GP)ファイナルを欠場すると発表。同連盟によると、高橋は26日のジャンプ練習中に痛みを感じて検査を受けたところ、膝下から足の甲へつながる「右脛骨骨挫傷」で、2週間の安静、加療が必要と診断された。