元「モーニング娘。」の矢口真里 活動休業へ

      2017/10/19

タレントの矢口真里さんが芸能活動を休業すると、所属事務所が13日、発表したそうです。

休業期間は未定とし、矢口さんがコメントを発表しています。

 

 

矢口さんですが、自身の不倫が原因で5月に俳優の中村昌也と離婚後、レギュラーだった番組は降板が続き、復帰がいつになるかと思われていたところの休養宣言。

 

このタイミングでの発表なった理由については、矢口の今後をめぐって雑誌やネットなどでさまざまな復帰説がささやかれていたため、こういった説を否定するためもあって決まったようだといいます。

 

「この度は、たくさんのお世話になっている関係者、出演者の皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございません。
皆さんから、凄(すご)く優しくて、温かい言葉をかけ続けていただきました。
こんな私を支えて下さりありがとうございます。心より感謝致します。
自分なりに色々と考え、事務所とも何度も話し合った結果、しばらくの間お休みを頂くことにしました。
このお休みは、また皆さんの前に元気な姿をお見せする為(ため)にいただいた貴重な時間だと考えていますので、日々大事に過ごしていきたいと思います。
またお仕事を再開できる日まで、どうか温かく見守って頂けると嬉(うれ)しいです。 矢口真里

 
 

青春 僕/青春 俺

事務所側と矢口が話し合いの場をもって決まったということで、ここまでの活動休止状態は「体調不良の為」としているそうです。

 

テレビ関係者によりますと、当初、所属事務所は8月中に会見し、10月の改変期に情報番組のレギュラーに押し込んで復帰させようというプランだったようですが、矢口本人のモチベーションがまったく上がらないようで、とても復帰できる状態ではないようだったとのこと。

 

週刊誌でも「貯金が1億円あるから、5年間は働く気がない」と報じられたこともあり、これが本当かはわかりませんが、しばらく休業としか伝わっておらず、期限が限定されたものでもないようです。

 

ここまでの間に矢口を復帰させようといった動きはあったようで、夏にフジテレビで放送された『27時間テレビ』内の明石家さんまのコーナー出演にさんまがゴーサインを出していたといいますが、矢口が断ったようだとされています。

 

ほかにも、今田耕司やSMAPの中居正広が“救いの手”を差し伸べようとしているが、肝心の矢口本人の気持ちが固まっていないようだったといいますので、休業という形もやむを得ないのかもしれませんね。

 

 - エンタメ・芸能 , , , ,