羽生結弦一覧

MH4G 羽生結弦が考案 2匹のオリジナルアイルーを2週間限定で配信!

羽生結弦考案のオリジナルオトモアイルーが、いよいよ15日午後より配信が開始された。全国のハンターへのプレゼントとして、なんと羽生自ら、2匹分考案したものだが、このオトモアイルーを入手できるのは1月29日(木)までの2週間限定配信ということなので見逃さないようにしたい。

羽生結弦 腹痛の為精密検査へ!結果は尿膜管遺残症で手術!現在退院!

羽生は今月中旬にスペインで開かれたグランプリファイナルの期間中から、腹痛を断続的に感じていたということで、主催者を通じて「医師に相談した結果、今のタイミングで精密検査を行うことを勧められました。まずは、しっかり検査を行い、今後については改めて報告させていただきます」とコメントした。

【続報結果】フィギュア全日本 羽生結弦3連覇!

27日、フィギュア全日本男子フリープログラムが開催され、五輪王者で全日本選手権2連覇中の羽生結弦が優勝し、3連覇を果たした。 【男子の結果】 優勝 羽生結弦 286.86 銀  宇野昌磨 251.28 銅  小塚崇彦 245.68 2位以下に30点以上の差をつけて、圧倒的な優勝を果たしたのはやはり羽生だった。

全日本フィギュア 羽生ショート1位で折り返し!

26日に『第83回全日本フィギュアスケート選手権』が開幕し、男子ショートが行われた。毎年クリスマスシーズンに恒例となった大会だが、来年の世界選手権の代表選考も兼ねた大事な試合となる。 男子ショートの結果(上位) 1位 羽生結弦 94.36 2位 町田樹 90.16 3位 宇野昌磨 85.53 4位 村上大介 81.28

フィギュア羽生 GPファイナルの勝因は4回転サルコーにあり!?

GPファイナルで優勝したフィギュアシングルの羽生結弦選手。羽生はインタビューの中で、勝因の一つに「4回転サルコーの成功」を挙げた。今シーズン、(4回転)サルコーを綺麗に降りた試合が初めてだった羽生は、サルコーの成功で、その後のトーループにもつながったと話す。

【続報】羽生・優勝!フリーでパーソナルベスト!

GPファイナル男女フリーが行われ、羽生がフリーでパーソナルベストを出して優勝した。ショートをトップで折り返した羽生は最終滑走者として登場。パーソナルベストとなる194.08点を出して、合計288.16点で優勝した。五輪金メダリストの翌シーズンのGPファイナル制覇は史上初となる。

GPファイナル 男子フィギュアSPの結果!羽生は今季世界最高得点!

スペインのバルセロナで行われているフィギュアスケートのグランプリファイナル第2日、男子ショートプログラムが行われ、連覇を狙う羽生結弦は、ショートプログラムの演技で今季世界最高得点となる94.08点をマークしてトップに立った。3季連続出場の町田樹が87.82点で2位につけ、初出場の無良崇人は78・35点で6位と出遅れた。

羽生のコーチ オーサー氏 中国大会の強行出場について語る!

GPシリーズ最終戦が終わり、怪我明けの羽生は何とか6番目の出場枠に食い込み、ファイナル進出が決まった。そんな羽生を指導するブライアン・オーサーコーチが1日、新聞取材に応じ、中国大会での羽生の強行出場について語った。中国の選手と激突し、負傷しながらも強行出場した羽生の心情をオーサー氏は以下の様に話し、理解を示した。

羽生が挑む今季の高難度プログラムの為に見直した練習法とは?

先日のグランプリシリーズ中国杯では、直前に他の選手との衝突という事故に見舞われながら、最後まで演じ切り、2位入賞を果たした羽生結弦選手。羽生にとって、今季初めて出場する大会で披露するフリープログラムだったことで注目が集まっていたものの、事故でそれどころではなかったというファンも多かったかもしれない。

GPシリーズ中国大会 羽生練習中に正面衝突で流血し倒れこむも乗り 越えて2位!

GPシリーズ中国大会に出場しているフィギュアスケートの羽生結弦選手。アクシデントは6分間練習中に起こった。中国のエンカン選手と羽生選手が激しく衝突し、相手の右肩に顎が当たった羽生は、リンクに激しく倒れると観客から悲鳴やざわめきがあがった。